ワイヤーラッピング

ペンダントトップの作り方
 

http://kaizoku-ya.com/

iPhoneの方はこちらのページをどうぞ。


 



YouTube ワイヤーラッピング作品例

その他アクセサリーの作り方動画色々アップ中です

アフィリエイト・SEO対策

ご要望がありましたので、レシピです。
モデル素材が無かったので、表で石ころを拾ってきました。( ̄− ̄)

今回は、簡単な外側枠の引き起こしによる包み込みです。
引き起こすワイヤーの代わりに、事前に立て爪を作ったワイヤーを組み込んで、オバールな素材になども応用です。
小さなハート型の立て爪なども可愛らしい感じがしますね。
引き起こしのワイヤー部のデザインも少し変えれば、イメージが一転しますね。
 

用意するもの

素材の外周+20cmの針金 4本
10cmの針金 4本
紙テープ
 

針金を出来るだけまっすぐにして、中央付近を1〜2cm出して、両方を紙テープで固定します。
余った両端も作業がしやすいように、紙テープで仮止めしておきます。
 

10cmに切った針金を使って、中央部分を4巻きほど巻きます。
 

素材の下半分を現物あわせで、形を作ります。
 

両サイドの結束部分にマジックで印をつけます。
中央部分を巻いたように、紙テープで4本を仮止めして、4まきほど巻きつけます。
  

次に全体の形状を合わせます。
一番大事なところなので、時間を掛けて丁寧に、きっちりと。
 

あわせたところを紙テープで仮止めし、10cmの針金で3まきほど巻きつけて固定させます。
 

これで、中央枠形状の完成です。
 

写真のように、外側の1本を結束部分の中央を持ち上げるようにして、真ん中へ向かって起こします。
裏表のある素材の場合、最初に行うのが裏側になります。
 

素材をはめた状態です。
 

これで、素材が後ろへずれないので表側の針金を同じように起こして、形を整えます。
表側が綺麗になると、裏側も修正しておきます。
次に、裏表の針金の端部4本を外側に広げて軽く引っ張り、上部の結束の巻きが素材方向へよるように力を入れます。
 

外枠の4本の針金を折り返し、チェーンガイドを作っておきます。
外側に広げた針金の1本を折り返した、中央の針金に巻きつけていきます。
残りの3本で適当に飾り付けをして完成です。