更新 2014/02/26
 
 
 
 
 
ワイヤーラッピングの作り方
超簡単針金とビーズで指輪教室
クラシックギターリペア工房
Free Soft forder2html
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
532-0031
大阪市淀川区加島 3-11
改族屋工房
お問い合わせメールはこちらです
公式ホームページ

元NHK職員だった立花さんが現在のNHKの恐怖の実態に迫る。
悪質な勧誘訪問等の情報を数多く紹介されている。
是非一度、ご覧下さい。
 
人生において「たら」という言葉を使うな!!
やるならいま、直ちにです!!
成功するか失敗するかは別問題
やると言うなら公に宣言し、やらなければ
嘘つき呼ばわりされる立場に自分を追い込め!
ホームページを作ってみたい
ホームページを出して、商品を売りたい。仲間を集めたい。
概念と集客アップ
ホームページアドバイザーとしての私の経歴
地域限定ですが、応援はさせて頂きます
 

 

ホームページを作ってみたい
まず、少しだけホームページとはどういったものなのか。

HTML文章と言った形式で書かれたページを構成するテキストファイルと画像(写真)や動画を表現するファイルや音声ファイルをインターネット(ブラウザー)を通して呼び出すことにより視覚的にオーナー(サーバーを運営する人)がユーザー(ホームページを見ようとする人)に表現を伝えるものです。

ホームページを出すに当たって、用意とするもの。

これは、1万円ほどの資金とインターネットに関しての若干の知識と活動する決意です。

無料でホームページとよく有りますが、これはホームページしての使用目的が既に出来上がっているサークルの内部活動の場や個人的趣味などを発表するまたは、個人的資料の保存場所と言ったような内容のホームページを運営する人が第三者(その他のページを見に来る人)に信用を求めない利用方法に適しています。

または、年間数百万円を支払ってホームページ会社に製作管理及び宣伝活動を委託する方法もあります。
この方法は多大な投資を行ってインターネットでの商売に踏み込むわけですから、販売者側の対応としても常時メール対応の事務員確保、問い合わせや購入申し込み対する即時回答の体制作りが必要になってきますね。
予断ですが、近年では携帯電話からのホームページ閲覧や商品販売サイトでは、購入の申し込みや銀行からの入金操作をされるパターンが多くなっています。お客さんが「よし、これを買おう」と商品を選び購入者情報の入力が終ったら、「商品の確認が出来ました。発送は・・・・」と返事を待ったと言う意識をもたれる前に返信がお客へ届くことがリピーターへつながる信用なのです。

★予断ですが、携帯メールでもLINEでも瞬時折り返しで返事が来ないと「こいつ無視してる」とか言う時代ですよね。
  

 

ホームページを出して、商品を売りたい。仲間を集めたい。(一番多いお問い合わせです。)
先に言っておきます、ホームページを出したからと言って決して集客できるわけではない。

新しくホームページを出したからと言って、これで多くの人が見てくれるようになった訳ではありません。
こんな情報を伝えるホームページがありますよ。と、宣伝活動を行い始めてユーザーの目に届けることが出来るようになってきます。
そして、直接会わない話を出来ない人に如何に信用を伝えるかです。
これは、次の概念で詳しく説明いたします。

まあこのように成功するホームページは簡単にまた安易に仕上がる現状では無いと言う事を先に理解されてください。
  

 

概念と集客アップ
さて、ホームページ作りの概念です。


信用その1はドメインの運用


つまり、運営しようとするホームページのURLですね。
私はCOMドメインを推奨します。これは、COMのコマーシャルの意味であり運営者情報開示ドメインであることです。
運営者開示ドメインとは、そのままの意味でドメインの内容を閲覧することで運営者の個人情報が公開されているURLであると言うことです。

興味ある方は、次のサイトで IPドメインSEARCH 私のURLから kaizoku-ya.com を一番上の入力欄に入れてサーチをかけてみてください。
私のホームページでの、商品販売や表現に万が一不履行が有った場合、私に連絡の取れる情報に間違いありません。と言った内容です。
Registrar URL: http://www.onamae.com
Updated Date: 2012-01-28 00:42:36.0
Creation Date: 2003-02-11 00:19:41.0

また、このように11年間にわたって継続運営されていることも確認できます。
私は人を騙したり詐欺行為をしないサイトの運営をしていますので、これも信用であると認識しています。


物理的にホームページのデーターを公開している設備


必要なものは、ドメインとサーバーとページを構成するデーターです。
現状で私が設置している状況は下記のものです。

URL:お名前COMで入手したドメイン。
WEBサーバー:ヤフオクで3000円ほどで落札した中古のノートパソコンに、サーバー機能をインストールしたもの。
光回線:NTT西日本
常時接続:RANケーブルを利用したルーター2〜3千円?
DNSサーバー:http://www.mydns.jp/
 インターネット上でURLの呼び出しが有った時はこのサーバーに接続しますの代行。
MAILサーバー:GOOGLE APPS

上記のような構成で運用しています。
上の5つについては、別段重要な問題はありません。重要なのは最後のメールサーバーで、勿論メールサーバーも同サーバーに組み込んで出来るわけですが、ホームページの配信(閲覧)や商品の注文システムが機械の故障や工事や災害で停止してもさほど大きな問題を引き起こしません。しかし、商談途中や第三者との何らかの打ち合わせ途中で、音信不通になるのは重大な過失です。したがって、私はドメイン名を利用したメールを扱う構成をGOOGLE APPSに委託しています。
もし、火事などで燃えてしまってもこれでメールだけは従来どおり継続出来るので安心です。

また、自分の手元に置いている(私の場合は中古のノートパソコン)サーバーはデーター保存スペースもハードディスクを付けただけ、2Tのハードディスクを付けたら2Tの情報量を配信できるサーバーになるという利点もあります。

★サーバーを自分で持ってサーバー経費を0にするリスク

やっぱり機械ですから、原因不明で機嫌が悪くなったりすることはありますね。ホームページが見れなくなってるやん!!みたいな時は再起動したりの手間も必要です。
またレンタルサーバーって手もありますが、これは家賃を払わないといけませんね。月額0円勝手に宣伝出ますは論外ですし、月額数百円小規模サーバーでも良いですが、通信量が規定を超えたら著しく通信速度を低下させたり接続をストップしますが付きますから、もし動画なども含めて見に来る人が何百人?何千人?が1日に集中したら一環の終わりですね。普通の環境で使えるレンタルで月額3〜5000円で年間ちょっとした家賃を支払うことになります。
用途に応じてになりますが、どういったものでしょうか?



さて、一番の課題である集客アップです。

これは、私のこう言った情報発信元がここにありますよ。って内容を多くの人に知ってもらい、ホームページを訪れてもらうことです。
ホームページを運営して行くにあたって一番難解な問題といえます。

★ 資本力任せにYAHOOやGOOLEに宣伝項目を設ける。(論外でしょう)
★ リンクサイトなどに時間をかけて登録を続ける。(手間のみで費用が必要ない分同じ目論見の人で込み合っています)
★ 多くのインターネットユーザーが求めているテーマを配信して、この内容から主題の情報配信へ誘導する。(強く推奨)

3番目の強く推奨する項目って?これは、何なのだろう?
私の事例のひとつを紹介します。

ペンダントトップの作り方 と言った一部の趣味の方に向けた他愛も無い情報の一ページです。
しかし、これをGOOGLEの検索項目でみてみると、キーワードでトップに表示されるページに仕上がっています。
したがって、私のホームページへの膨大な集客数を出しています。が、あえてこのページでは私が儲けるための情報を記載しておりません。
このように、インターネット上で何を発表すれば、多くの人が見たくなるのだろうと考える作戦も有効ではないでしょうか。


最後にホームページその物のスタイルについての概念です

必要以上に概観の格好付けに拘ったページを作らない。
例えば、メディア会社であればホームページに最先端の技術を盛り込んだページでうちの技術だ!って事も有るでしょう。
ちなみに私のトップページでは、趣味で作ったアクセサリーです。お気に入りが有りましたら次の材料を買えるお値段でしたらお分けします、と言った内容の情報ですから、ページのデザインで他社と力量比べをする必要が全く無いと言うことです。
まあ、他のアクセサリー屋さんのページと比べてどっちが爽やか?どっちが清潔感?なんてところはありますけれど・・・
自分の内容にそれなりに有っていて違和感が無ければOKなのでは無いでしょうか。

★ 出来るだけ簡素化し、無駄にくどい説明を記載しない。
★ 設計は、思惑通りのイメージに仕上がるのだったら無駄に複雑な言語を乱用しない。
★ スタイルシートやスプリクトは、どうしてもそれが無ければ表現できない場合のみに使用する。

有名外食産業社などのホームページを見に行って、感じが良いと感じたページの画像や動画や説明を自分が作りたいホームページの内容と置き換えてイメージしてみましょう。
これは、そのホームページがそれなりの資本投資の元に完成しているものだからです。
その筋の多くの技術を持った人が考えた結果のデザインであり、現在先端の表現と理解してもかまわない物と思われます。


全体構成

その他のサービスサイトに依存しない情報の配信です。
つまり、アルバムサイトに写真を保存して、そのサイトからリンクで自分のページに貼り付けているや掲示板版サイトで掲示板を作って自分のホームページで貼り付けているなどの、そのサービスを行うサイトが閉鎖したら自分のホームページの表示にも影響を受けるようなつくり方はしないことです。

YouTube からの動画の貼り付けは、今のところこのサイトがつぶれたり他社に吸収されて形態が一変することは考えにくいので有効化と思われますが、わたしは同サーバーの保存データーより動画の公開をして、YouTube には、別品目でのアップロードを行っています。



ホームページアドバイザーとしての私の経歴
私とパソコンは8ビット時代よりのゲームデータプログラマ&商店向け管理ソフトの開発からです。

その以前はパソコン通信サーバー運営に始まって、インターQ2なるものが無くなってきた頃からでしょうか。頼まれごとから始まって様々なアドバイスを手がけてきました。

以前は、多くの説明ページを利用して活動していましたがこの時代にあたり閉鎖していました。

最近になってまたホームページについての問い合わせを多く頂くようになり、その都度の説明の先駆けになるように簡単なページを作成しました。

ごちゃごちゃと細かいことを述べる必要も無いのでこれ位にしておきます。

 

地域限定ですが、応援はさせて頂きます
冒頭でも記載しておりますが、人生において又は日常で「たら」と言う言葉を平然と使う方は、ここからご遠慮をお願いします。

ホームページを作って活動したい、またはやるだけやってみたいという方でご相談のある方は是非ご連絡をください。
無償にて、サーバー設置からホームページ作成までご提案、またはページ製作をさせて頂きます。

ただし、しつこいようですが「たら」はなしです。するなら直ちに開始です。「出来るようになったらするわ」は禁句です。

ちなみに、当方資金が有り余ってのボランティア活動ではありません。無償で訪問・相談・ページ製作のお手伝いは可能ですが交通費ほどのカンパや相談中に食事が必要な時間経過がありましたらのり弁当ほどの支援をお願いします。

こんな知識を持って死んでも意味がありません。私で間に合う知識の補填をご希望の方は、どんどんと言って来てください。
真剣にやりましょう。

日々のスケジュールにより即時返答の出来ない場合があります。